YoshieKazuko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たび、旅、車中泊の旅。



車中泊の旅をしてきました。

またダーリンの思いつきで。

もう北海道内はほとんど行ったから、今回もどこ行く何する悩みまくりで。

とりあえず、帯広のクランベリーのスイートポテトを目指すことにしました。

二往復して車に荷物を積みました。着替え、お風呂セット、ひざ掛け、コタツぶとん、防寒着。そして、ゴマチとパンちゃんを乗せて出発ー、キーー‼急ブレーキ…。出発して右折しながら車の走行メーターをリセットしようとしてハンドルに手を巻き込まれたダーリンが、民家のガレージに突っ込みそうになって急ブレーキ。助手席にゴマチとパンちゃん、私は後部座席だったから、吹っ飛ばされてゴマチの顔にムギュ、スネと肩を強打。おーうまーあーーいが。こえぇよ‼

速攻シートベルトキツくキツくしめました。

この日は目指すところ夕張まで。それなりに順調に夕張まできました。高速使ったから(笑)
夕張は夜中に着いたからあまり見れなかった。
破綻する前、ほんとにその一週間以内だったと思うんだけど、夕張に行ったことがあった。静かだった。

夕張を越えたパーキングで寝ることに。人目を気にするダーリン。寝所が気に入らないようだが強行で寝ることに。ゴマチとパンちゃんは真ん中で。ベンチシートにして、着込んで、おやすみなさい。

おはよう、は、暑さで。お天気になったから朝、車の中が暑くて暑くて起きた。ドア開けながら寝たけど、ダメだった。起きてみたら、まばらだったパーキングに人が結構。あらぁ。

イロイロたたんで出発ー。

とくにこまったこともなく帯広着。着して困ったのは、やることがないこと。帯広のヤマダ電機によったダーリン。その駐車場で二時間も寝た私。どーするー?私は無謀なことを言う。四年前にした道東の旅みたいに、根室や知床にーと。さすがに困るダーリン。でも、とりあえず腹減りなので、豚丼を目指すことに。でも持ち帰りあるかなぁ?って悩んでた目に、カレー屋さんのインデアンが。カレーにする?と、カレーを食べる。うまうま。帯広近郊にしかないお店らしく、得した気分。クランベリー買うー?とかウダウダしてると、阿寒湖行くか?と言ってくれた。

阿寒湖には、おそろ?で買った指輪屋さんがあった。その指輪を自宅で無くしたのに未だ見つからない私は阿寒湖でまたその指輪を買うべくテンションが上がった。

目指すとこが決まれば行動もそれなりに。温泉を探して、筒井ホテル?に行った。シャワーも温泉だった。きもちいー。晩御飯はまたインデアンのカレーにした。

この日の宿はあしょろ銀河21という道の駅。

そしてこの日から必需品になった、車の中を隠せるカーテンみたいなやつ。(帯広にて購入笑)
吸盤がついてて、黒い布のやつ。

後部座席がわに張り巡らせて。おー。

おやすみなさい。

朝はダーリンの越えに起こされる。
この夜軽装だったダーリンは寒さで起きて、起きた途端に元気な彼は、起きた途端に元気になれない私に無理矢理元気を注入するのだった。これはこの日から毎朝続くのだ。いや、もうすでにずっと続いていたけど。

一路阿寒湖へ。
難なく着。雨だった。
指輪は当時買ったお店には無くて、そして、観光客もほとんどいなくて、ガシガシ売り込む店員さんが、痛かった。ズキズキした。
別のお店に見つけた指輪は、色が前のと違ったけど、買った。ダーリンは買わなかった。ちと残念だけど。ルンルンした。

どーする?トークふたたび。

摩周湖までいく?
いく‼

途中、オンネトーの看板が。いってみた。霧。
私らが行く岬や湖は、必ずといっていいほど霧。
でも、霧の間から見えたオンネトーは、ブルーで、とってもとってもとっても綺麗だった。


摩周湖を目指す。
弟子屈町に着くなり2人して腹下る。弟子屈駅に駆け込みトイレ。
足湯発見、足湯につかる。雨のなか、寒さガマンし湯につかる。ヌクヌクしてきもちよくなった。

先に屈斜路湖に向かうことに。
砂湯。掘ったら温泉の砂湯。があるらしい。小学校のときにダーリンが家族でキャンプにきたらしい。とっても可愛いダーリンの、小学校のダーリンの、大人になったダーリンの、めぐる。
掘ったらあっつあっの湯にビックリした。
スコップでガシガシ掘りたいとダーリン。また来ようね。また来たいね。
雨の中なのに、やっぱり楽しかった。

車に戻る。

摩周湖を目指す。

途中に硫黄山ってあって、めっちゃ面白いよー。と。もちろん行ってみた。

湯気が上がっている、植物のない山が見えて来た。

なんとも、見る角度から色が違って見えて、湯気が上がっている、噴射口?の付近は蛍光の黄色で、自然の中に蛍光色があるのを見たのは、光苔の蛍光の緑色以来で興奮した。
韓国の人達がたくさんいた。
噴射口?に接近した。風向きで湯気に巻かれて眼鏡が曇ったと思った途端に、熱い!火傷するかと思った…。傘で防いで間一髪だった。

硫黄山はほんとに面白くて、楽しかった。

摩周湖。
強風と小雨。
天邪鬼。霧の摩周湖なのに、霧がほとんど無くて、展望所からよく見えた。
強風に吹かれながら記念撮影。
カップルに頼まれてシャッターを押すダーリンの撮影したカップルは笑顔じゃなかったくらいの強風。

摩周湖を出て。
ラーメン屋さんの弟子屈本店に行った。うまうま。

釧路、行く?とダーリン。行くー!

釧路に着いた。
津波が来た街だ。
津波が来て停電した瞬間が報道された建物を見た。川も見た。
だけと、やっぱり、わからなかった。

釧路は前もきたとき、なんにもすることがなくて困ったとこだった。湿原は走る道なりに見えるから、私らには満足で、で、ほかにいくとこがなくて。この日のお風呂は大喜湯に。札幌でいえば北のたまゆら。満足満足。
夜ご飯はマック。
釧路では泊まれるとこが見つからなくて、しらぬか恋問の道の駅までいくことに。

おやすみなさい。

モーニングダーリンの元気。

夜着いたからわからなかったけど、すぐそこが海だった。
ここにも津波来たのかな?きたんじゃない?きたよね、近いもん。
この日も風が強かった。雨は小雨。

帯広に戻る。
然別湖にいく。途中私は寝てしまった。然別湖に着く。
山と湖。雨だったし、寝起きの私は車から降りず。1人ゆくダーリン。階段降りて消えた。しばらく帰ってこない。ふふふ。

足湯あったよーと。えー。足湯?足湯かぁー。入りたいなー。入る!

タオル持ってテクテク、寒い…。寒い…。足湯につかる。うぇーい。きもちいー。横風さみー。え?雪、だねぇー。きもちいー。あれ?吹雪…。やばいよね、夏タイヤだよね、行くか!
大雪山国立公園脱出。

帯広に戻るともう、風が強くて。
この日のお風呂は鳳の舞。いやもう、ずっとだったんだけど、眼鏡はずしてお風呂だから、湯気と視力の悪さで見えない見えない。鳳の舞では、優しいおばさんに打たせ湯を教えてもらった。ありがとうございました。

泉質はどこも良くて、きもちいーかった。

この日宿に選んだのは、音更町にある鈴蘭公園。
だったんだけど…。
乱立するお地蔵さん、神社、真っ暗で誰もいない広い駐車場と公園…。コワイ…。もう一つの駐車場にまわってみても、誰もいない。やっぱり怖くてやめました。

強風は止まないし、怖かった。

音更町にある道の駅を目指すことにして、走る。と、途中にダーリンが、ここら泊まれそうじゃない?と、来たのが、音更町役場。
駐車場もひろくて、メイン道路もコンビニもすぐそこで、泊まり決定!
強風の揺れにビクつきながら、おやすみなさい。

翌日は晴れ。早速片付けて、クランベリーのスイートポテトを買いに!喜ぶゴマチとパンちゃんです(笑)

そして、幸福駅まで行ってみることにしました。

四年前にもいったのでした。貼ったプリクラは見つかりませんでした。鐘を鳴らしました。二回も鳴らしました。名物おじさんはご健在でした。タバコすいながら店番してました。
お久しぶりと声をかけるダーリンに、あのときの元気は全く無く、おじさんは話しました。
また切符を買いました。

駐車場でクランベリーのスイートポテトを食べました。
美味しい!ゴマチとパンちゃんは大喜びでした。

グリュック王国、気になるよねー。
と、かつてあったテーマパーク跡地に行ってみました。
入り口には有刺鉄線と、立ち入り禁止の看板。
中へ続く道は、コンクリートが盛り上がり、草がボウボウでした。
よっぽど気にするなったのか、今さっき、ダーリンがYouTubeでCM見たり、ドゥーアズのプロモ見たりしてました。
ちなみに今はジャッキー(笑)

このあとはゆーっくりすーっと高速で帰宅。
洗濯して、お風呂して、ダーリンと仲良く、ゴマチとパンちゃんと楽しく、な、感じです。

今日も天気イマイチ。
でも、ホクホクなのです。

そして、この書いた日が、夢か現実か、は、はてさて。
なんにも。
ね。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/04(水) 14:31:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。